サイト構築

初心者向け:FTPソフトFilezillaの使い方【画像つき】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Webページを作る仕組みとして、PC上で作ったWebページのデータをサーバーに送る作業が必要となります。

その時に必要となるのがFTPソフトです。

今回はサーバーにファイルデータを送るためのFTPソフト『Filezilla』についてを記事にしました。

この記事でわかること
  • FTPソフト「filezilla」とは何か
  • Filezllaのインストール方法
  • Filezillaの使い方

FTPソフト「filezilla」とは

filezilla(ファイルジラ)とは、サーバーにファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりする為のFTPソフトです。

はじめにFTPをサクッと理解しよう

まず始めにFTPとは何かをサクッと理解しましょう。

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、コンピュータネットワーク上のクライアントとサーバの間でファイル転送を行うための通信プロトコルの一つである。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FTPはFile Transfar Protocolの略で、ファイルを転送するための通信規格です。

FTPのProttocol(プロトコル)は手順や規約の意味を持っていて、通信プロトコルとは「通信する際の約束事」を指します。

通信プロトコル・・「通信する際の約束ごと」で手順や規約などが決められています。

FTPソフトを使って出来ること

ファイルのアップロードやダウンロード、ファイルの管理が出来る。

ファイルのアップロード

アップロードとはサーバーにデータやファイルを送ることをいいます。
Web上で公開するために必要なファイル(HTMLやCSS、画像など)をサーバーにアップロードすることで、Web上で閲覧することができるようになります。

ファイルのダウンロード

ファイルのダウンロードとはサーバーに保管されているファイルを手元のPCに取り出すことです。
ファイルの修正や、画像の差し替え、またファイルの共有などもサーバーを通してすることができます。

FTPソフトfilezilla

Failzillaの特徴
  1. 「無料」で利用できるフリーソフト
  2. 日本語に対応している
  3. MacもWindowsも両方に対応している
  4. セキュリティの高いFTPS・SFTPSにも対応している
Filezillaは人気のレンタルサーバーからも利用をサポートされています。

XSERVER(エックスサーバー)

ConoHa WING(コノハウィング)

ロリポップ!レンタルサーバー

Filezillaをインストールする方法

  • STEP0
    Filezillaのインストーラーをダウンロードする
    Filezillaのインストールはこちら

    自分のPCがwindowsの32bitなのか62bitなのか確認する方法
    Microsoftのサイトはこちら
  • STEP1
    FileZillaのプランを選択する
    FileZillaプラン選択画面が表示されます。一番左ノーマルの『FileZilla』をクリックしてダウンロードします。

    ブラウザの左下にダウンロードされたか表示されます。

  • STEP2
    インストールファイルをダブルクリックしてインストールする
  • STEP3
    『Next』をクリックする
    新しいブラウザーに変更するか聞かれるのでここは『Next』をクリックします。
  • STEP4
    『I Agree』をクリックする
    ライセンス契約同意するかの選択です。
  • STEP5
    『Anyone who uses this conputer』を選択して『Next』をクリックする
  • STEP6
    『Next』をクリックする
    ディスクトップにアイコンが欲しい場合はチェックしておきましょう。
  • STEP7
    『Next』をクリックする
    インストールするファイルの保存場所を決めます。
    特に変更はしなくても大丈夫です。
  • STEP8
    『Finish』をクリックする
  • STEP9
    『OK』をクリックする
    Finishをクリック後FileZillaが開きます。
  • STEP10
    おつかれさまでした!
    これでインストールは終了です。

FileZillaの使い方

FileZiilaの操作画面の説明

FileZiilaの操作画面の説明です。

赤枠で囲ってあるところで自分のPCからサーバーへアップロード
またはサーバーから自分のPCへダウンロードする操作をします。

赤枠で囲ってある左のエリアが自分の手元のデータ(PCのデータ)
右はサーバーのデータが表示されます。
フォルダの追加の方法
  1. 左側の自分のPC(ローカル)の場所で右クリックし『ディレクトリの作成』をクリックする
  2. 作りたいフォルダ名を入力(ここでは『WebSite』としました)
  3. FileZilla上でフォルダが作成されました。
    ローカルサイトの横に書かれているディレクトリの場所にフォルダさ作成されているはずです。
  4. エクスプローラーでディレクトリまで確認しにいきましょう。

サーバーに接続する方法

  • STEP1
    サイトマネージャーを開く

  • STEP2
    『新しいサイト』をクリックする
  • STEP3
    FTP接続情報を入れる
    サーバーを契約時に届いたFTPの情報を入力する

    【見本:エックスサーバーの方向け】契約時に届いたメールの一部です。6番目の項目にFTP情報が記載されています。


    FTP情報の見本です。
    エックスサーバー契約の方は上記の情報を入力してください。
  • STEP4
    接続をクリック
    接続をクリックするとサーバー証明書が表示されます。
    『OK』をクリックします。

  • STEP5
    接続完了!おつかれさまでした!

    ログ取得の箇所に『ディレクトリの表示成功』となればOKです。
    右側にサーバーの情報が表示されます。

ファイルのアップロード・ダウンロードのやり方

アップロードしたいときは左側のアップロードしたいファイルを右側にドラッグアンドドロップします。
ダウンロードしたい時は逆に右から左へドラッグアンドドロップします。

このようにローカルのエクスプローラーからも直にファイルを転送することが出来ます。

さいごに

FTPソフトFilezillaの説明でした。
Web制作に最低限必要なツールは下記の記事にまとめてあります。

Webデザインを始めるのに最低限必要なモノは?こんにちは。さとちゃーです。 今回はこれからWebデザインを始める方に向けて、Webデザインに必要なモノをお伝えします。 ...

Web制作にぜひトライしてくださいね★
お疲れ様でした🌈✨