マインド

【循環が大事】魅力の半分はエネルギー 成功者に人が集まる理由

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは
Web屋さんのさとちゃーです。

成功してる人の周りには人が沢山集まって、キラキラしていて魅力的ですよね。

魅力があるから人は集まる、人が集まるから成功する。
では魅力ってどうすれば高められるのでしょう。

今回は成功者から学んだ、魅力についてのお話をします。

魅力とは?

魅力とは、人を惹きつける強さの事を言います。

顔立ちが整っていたり、スタイルが良いという点で、見た目で魅力を放っている人もいますし、振る舞いなどで周囲を魅了している人もいます。

でもそれだけで人を惹きつけられるでしょうか?

結論、人は強いものに惹きつけられる性質を持っています。

強いって、めちゃくちゃ身体を鍛えなきゃ魅力的になれないというわけではありません。
魅力的で人が集まっている人は『エネルギー』も強いのです。

つまり、魅力の半分は『エネルギー』で出来ています。

ここでいったん魅力的な人の特徴をあげます。

人が集まる魅力的な人の特徴

魅力的な人に人が集まる理由はいくつかあります

1. ポジティブな雰囲気

魅力的な人はポジティブなエネルギーを持ち、周囲に明るい雰囲気を与えます。

笑顔で楽しそうな雰囲気のところを見たら、そこに行けば自分もポジティブになれそうと人は引き寄せられます。

2. 共感と理解がある

魅力的な人は他人の感情や立場に共感し、理解を示すことができます。

人は自分を受け入れてもらえることに喜びを感じます。
居場所をもらえる安心感から、その人のところに行きたいと思うのです。

3. 良いコミュニケーションができる

魅力的な人はコミュニケーション能力が高く、話す力や聴く力を持っています。
そのため会話が楽しく、意義深いと感じる時間を過ごします。

そして魅力的な人は楽しい時間を過ごすことを大切にしています。
そんな楽しさに引き寄せられ、共に時間を過ごしたくなり人が集まってきます。

4. 自己成長している

魅力的な人は自己成長を追求しています。
周りの人達は、その努力や成功に刺激され、自分も成長したくなります。

これらの要素をまとめてみると、魅力的な人はポジティブなエネルギーを持ち、コミュニケーションでエネルギーを循環していることが分かります。
魅力は引力のように人を引き付けるパワーが有ります。

エネルギーを循環させ、大きくして人を惹きつけているのです。

魅力が高まるエネルギーを大きくする方法

エネルギーが大きいと人が集まってくる。
逆にエネルギーの小さい人には人は集まってきません。

人のエネルギーは元々持っている大きさが違います。
ですが、身体や脳みそは鍛えれば鍛えただけ強化されていくのと同じで、エネルギーもある方法を使えば大きくなるのです。

エネルギーを大きくして魅力を高める方法をあげました。

コミュニケーションでエネルギーを循環させる

エネルギーは循環させれば循環させるほど大きくなります。
よどみのない、キレイなエネルギーの人達と循環させるのがポイントです。

もともと大きいエネルギーを持っている人は、なにもしなくても人を惹きつけることができます。
例えば、部活の部長だったり、グループのリーダーだったり、ガキ大将だったりと、小さい頃から人望があったりします。

人望がある人たち、魅力的で人が集まる人の特徴に、ポジティブなエネルギーを持っていて、コミュニケーションでエネルギーを循環していることがあげられます。

ネガティブって、移るって思いませんか?
グチを言ってる人と一緒にいると、なんだか気分が沈んでしまったり。
影響はとても強いですが、わざわざ自分からネガティブになりに行きたくないですよね?

誰もが、前向きでポジティブでありたいと思っています。

ポジティブなエネルギーは、誰にとっても居心地が良いものです。だから人は集まってくるのです。

このポジティブなエネルギーを循環させる方法は、良いコミュニケーションを取ることです。

良い意見お互いを出し合う
ポジティブな言葉を交わす

これらの事をするとどんどんエネルギーは大きくなっていきます。

やりとりのイメージはこんな感じです

 

片方の人が『私これをやりたいんだよね』と話したとします。

そうすると相手は、『それいいね!でもこうするともっといいんじゃない!?』と前向きな意見を言ってきます。

『あ、そんな方法があったんだ、じゃこれも出来そう』とどんどん前向きにイメージが膨らんでいきます。

このように、ポジティブな言葉を投げ合う事は、いい循環を生み出しエネルギーを大きくしていきます。

見返りを求めず無料奉仕をする

見返りを求めずにギブをする。

これは返報性の原理の話になりますが、人はされた事をお返ししたくなる心理を持っています。

返報性の原理とは、相手から何かを受け取ったときに「こちらも同じようにお返しをしないと申し訳ない」という気持ちになる心理効果 のことです。

やられたらやり返す、倍返しだ!

なんて言いますが、いいことも倍返しだ!という感じですね。

たとえば、お店の店員さんにめちゃくちゃ丁寧に、ものすごく親身に接客してもらったら、つい買ってしまったってことないですか?

丁寧にしてもらったから、申し訳なくなり買ってしまう。これが返報性の原理です。

ここで大事なのは見返りを求めないことです。

見返りを求めてしまった為、人が離れてしまった人

私の身近な人にこんな人がいました。

『僕はみんなのためにやってるのに、良いように使われて人が離れていく。』

という人。

なぜこの人から人が離れていったのか考えてみました。

返報性の原理を振り返ってみましょう。
人はされたらお返ししたくなります。

素直に感謝できた時は気持ちよくお返しできますが、無理やり押し付けられた時は気持ちよくお返しはできません。

お礼を言われたい。感謝されたい。と見返りを求めていると、人はそれに答えるのに疲れてしまい、人は離れていってしまいます。

人は受け取った分、お返ししなければと思いますが、自分がそれに答えられない場合は苦しくて逃げてしまいたくなるのです。

見返りを求めずギブをして生まれる良い循環とは

無償奉仕って、え?タダ働きじゃんって思うかもしれませんが、そうではありません。

報酬以上のことをする、期待以上のことをするということもきちんとした無償奉仕です。

例えば30万円で仕事を受けたとします。ですが100万円分の仕事をすれば、相手にはめちゃくちゃ感謝されます。

70万円損じゃんと思いますが、その70万円分は感謝された分良いエネルギーとなって循環されます。
それはまた次の仕事につながったり、もしかしたら有益な情報をくれたり、口コミとして発信してくれたり。そんな風に形をかえて発散されます。

まわりまわって、良いエネルギーが自分に戻ってくるのです。

下心なしで心からその人の期待以上の行動をすることがギブ(無償奉仕)するということです。
イメージは掴めましたか?

ただし一つ注意点があります。
ギブしても全然循環していかない。。

それはギブする相手を間違えてます。
世の中には、してもらって『当たり前』と思う人もいます。
このような人にギブをしても、エネルギーを吸われ続けるので気をつけてくださいね!

まとめ

魅力的な人に人は集まります。
そして魅力の半分はエネルギーで出来ていました。

エネルギーは大きいほど人は集まる、人が集まれば更に数の法則でエネルギーが大きくなり、更に人は集まってくるのです。

エネルギーを大きくするには、淀みないエネルギーの人と交流すること。
そしてギブをすることです。(見返りを求めてはダメ!)

エネルギーを大きくしてキラキラ魅力的な人になりましょう!