マインド

【脱3日坊主】継続を邪魔する〇〇を味方につけて多くの可能性を手にする方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。さとちゃーです。

「継続しなければ成功しない」
こんな言葉聞いたことありませんか?

人はいきなり変わろうと思って変われるものではありません。
変わるためにはまず続けることが大事なのです

  • ダイエットをしていたのに辛くて諦めてしまった。
  • 英語の勉強を始めたけどいつのまにかやらなくなってしまった。
  • 毎日日記を書こうと思っていたけどやめてしまった。
    などなど

変わりたいと思ってもなぜかやる気が無くなり、やらなくなってしまった。
でももし継続できて達成できたらどんな未来が待っていたのでしょう。

変化した未来の自分を想像するとワクワクしますよね

今回は多くの可能性を手に入れる為に、

『ホメオスタシスを味方に付けて継続出来るようになる方法』

をお伝えします。

ホメオスタシスを味方につける方法

ホメオスタシスとは

『ホメオスタシス』という言葉を知っていますか?

今の状態が安心安全であれば、変化することを本能的に危険と感じ変化を止めようとする働きをするのがホメオスタシスです。

ホメオスタシスは変化を嫌います。

今のままで安心安全に生きているのに、そこに変化を加えると
『この変化は死ぬかも知れない!』と生存維持の本能が危険信号を発します。

その時に変化を止めようとホメオスタシスが働きます。

『ダイエットの為に運動する!』・・・少し変わってきた?・・・ホメオスタシス発動・・・やめた

毎日読書する』・・・なんか本が上手に読めたようになったかも・・・ホメオスタシス発動・・・なんか読む気になれない

ホメオスタシスは、変化が現れそうな時に働きます。

みなさんも、何かしようとして途中でやめてしまった時の事を思い出してください。
その時はきっとホメオスタシスが働いていたのではないでしょうか。。

あ、あの時のホメオスタシスが働いていたなと解ると、次になにか挑戦してやる気が出なくなった時に乗り越える方法を考えることができます。

ホメオスタシスを味方につける方法

変化し続けるためには『ホメオスタシス』に味方になってもらいましょう!

変化が始めると現状維持をしようとホメオスタシスが働きます。

ホメオスタシスが働くと、はじめはやる気があったのに、
たちまち『これ、やりたいことじゃなかった…』
と本当はやりたいことだったのにそんな考えになってしまいます。。。

いやいや…それやりたいことだったんだよー!

恐るべしホメオスタシス…!

でも継続しないと成長も変化もしない…だったら変化し続ける状態がホメオスタシスにとって普通と思ってもらいましょう

変化し続けている状態が通常の状態なら、逆に変化しないことにホメオスタシスが働くようになります。
ということは、変化し続ける事を維持しようとするのです。

なにか始めても『やりたくない』と思ったときは『これはホメオスタシスのせいだ』と思って自分をコントロールできるようになれば、いずれ『ホメオスタシス』を味方につけて変化し続けられるようになるでしょう。

ホメオスタシスを味方にして継続する方法

モチベーションが上がる瞬間とはどんなときでしょうか。

仕事の場面では
  • 自分がスキルが上がっていと実感できたとき
  • 仕事を通じて人の役に立っていると感じた時
ダイエットの場合では
  • 見た目がスッキリしてきておしゃれが楽しくなった時
  • 人から『痩せたね~』など言われた時

これらに共通するのは『変化』を感じられたときです。
人は成長・変化を実感したときに、『もっと頑張ろう』とモチベーションがあがります。

ですがはじめに書いたように、変化をしようとするとホメオスタシスが働いて途端にモチベーションが下がります。

その時の対処対策をまとめました。

ホメオスタシスが働いた時の対処

ホメオスタシスを自覚する

やる気が無くなった時は変化し始めた時!
これを乗り越えれば変化ができるようになります。

やる気がなくなったら「ホメオスタシスのせいだ」とやる気が低下している自分を認め小さな目標をこなすことをしましょう。

弱い自分を切り離す

やる気が無くなって手が止まることが何度も続いていくと「自分中途半端で終わらせてしまう駄目な人間だ」なんて自分を責めてしまうことも・・・。

そんな時は、弱い自分を別のキャラクターとして名前を付けましょう

弱い自分が出てきた時「でたな〇〇!おまえに負けてたまるか!」と弱い自分を切り離していきましょう。そうすれば弱い自分に飲み込まれることも防げるようになるでしょう。

余裕をなくす

変わろうと努力し続けていてもどうしても、モチベーションが下がり中だるみしてしまいます。

人は余裕があるから悩むんだと聞いたことがあります。

例えば、熊に襲われて必死に逃げて、生きるか死ぬかの状況の時に「私ってダメなやつ・・・」と悩んでる余裕なんてありませんよね?

余裕がない状態にしていけば、悩む暇もなく『やるしかない!』となります。

『これをやらなければ死んでしまう』という程度に自分に負荷をかけるのも継続させる一つの手ではあります。

ちなみにこの方法はホメオスタシスを味方につける方法でもあります。

継続を維持する方法

ダイエットのおいて、さあやるぞとなって
『食事制限と運動毎日1時間』などのちょっと負荷が高そうな設定をしてませんか?

やる気が起きたての頃が一番やる気のモチベーションが高いです。
「さあやるぞ!」とエンジン全開だったりしないですか?
ですが日が経つにつれ、どんどんモチベーションは低くなって行き、いつの日かパタリと手を止めてしまうことはよくある話です。

継続を維持する為の方法をまとめました。

毎日続けれる小さなゴールに設定する

継続を維持するためには毎日続けれる小さな目標設定をしていきましょう。

  • 本を毎日20ページ読む もしくは 1週間で1冊読み切る
  • 毎日運動を1時間する
  • 毎日、朝に30分英単語を覚える
  • 毎日本を1行でも読む もしくは 毎日本を手に取る
  • 毎日スクワット10回する
  • 毎日英単語のアプリを開く

悪い例の『毎日、朝に30分英単語を覚える』というのは「朝にやる」という行動の制限もかかってきて余計に負担になります。

良い例のように毎日出来ることを目標にしていけば、継続することも出来るはずです。
毎日の積み上げが1ヶ月続くようになれば、途中で辞めなかった自分に対して自信がついてきます。
そうなった時に目標を少しずつ上げて行ってもいいでしょう。

あれもこれも欲張らない

変わりたい!となった時に、ダイエットして勉強して仕事もバリバリして全部頑張る!といったようにあれもこれもやろうとして、結局何一つ達成できない。

そんな人は多くいます。私もそうでした💦

継続に必要なのは、無理なく続けることです。
頑張り続ける為に多少無理はしてもいいですが、無理が続くと体にもメンタルにも負担がかかりすぎてしまい、結局エネルギー切れが起こり力尽きてしまいます

自分がどこまでできそうなのか良く考えて、小さなステップからはじめ、出来るようになったら目標を少しずつ増やしていく流れでいきましょう。

シンプルに記録する

小さな目標でも達成できた時にカレンダーに『◯』つける方法は毎日続くとどんどん自信にもなってきます。

私もスクールで毎日レコーディング投稿をしています。
私の場合は1日でも欠いてしまったら、モチベーションが下がるのがわかっているので、意地でも毎日投稿しています。

こんな感じでカレンダーに『◯』を並んでいくと続けている自分に自信がついて、逆にここでやめたらもったいないと思うようになってきました。

細かく毎日書くのは負担になります。
簡単にシンプルに記録をしていき、続けることができたら自分を褒めましょう。

さいごに

成長・変化を実感するにはまず『継続』が必要です。
そして継続する方法はホメオスタシス理解し味方につけることでした。

継続することで手に入れるもの

なりたい自分になれる
可能性がひろがる
多くの場面で活躍が出来る

継続を続けていくと成長を実感できます。

なりたい自分になるために、努力し続けていけば必ずなんらかの良い変化はおとずれます。
続けることで自信にもつながります。
この記事をよんで皆様の継続に役立てば幸いです。

最後までご拝読いただきありがとうございました。