スキルUP

遊び感覚で情報処理能力が向上する効果的な方法【タイピングゲームのススメ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

仕事の処理の早い人に憧れませんか?
なんであの人はあんなにも仕事の処理が早いのだろう

『仕事が早くなれば、時間も節約できて生産性も上がるのに…』

そんなことを思い、パソコンの操作や仕事の処理が早い人数名に

「なぜそんなに処理が早いのですか?」

と訪ねたところ「ゲームをしているから」という答えが返ってきました。確かにゲームをしている人はパソコン処理に限らず手を動かす作業が早い人が多いような気がします。

そこで「処理能力を早くするにはゲームが効果的なのでは?」という疑問に着目し、仕事で役に立つタイピングの練習ゲーム(タイピングゲーム)をオススメしたいと以下のようにまとめました。

  • ゲームは情報処理能力向上に効果があります
  • 情報処理能力が高くなる事によるメリット
  • タイピングゲームも情報処理能力向上に効果があります

アクションゲームは情報処理能力向上に効果的

ゲームが効果的といってもゲームにもいくつか種類があります。

・シュミレーション・パズルゲーム・RPG・アクションRPG
・シューティングゲーム・アクションゲーム etc…

情報処理能力を高めるためには、アクションゲームが効果的な手段として注目されています。

アクションゲームをプレイすることにより、人は早い判断ができるようになり、その判断は『正確』ということがロチェスター大学の認知科学者たちの研究で明らかになったそうです。

展開の早いアクションゲームが処理能力向上により効果的

瞬時に状況を判断し操作をする、アクションゲームは処理能力向上にいくつかの効果をもたらしています。

反射神経の向上:

アクションゲームでは短時間での判断と迅速な反応が求められます。このようなゲームをプレイすることで、反射神経が鍛えられ、情報の処理速度が向上する可能性があります。

集中力と注意力の強化:

アクションゲームでは、複数の要素に同時に注意を払いながらプレイする必要があり集中力と注意力が鍛わります。集中力と注意力が鍛えられることで情報の処理とタスクの実行において高いパフォーマンスを発揮することができます。

問題解決能力の向上:

アクションゲームには、ゲーム内の障害だったり敵に対して効果的な戦略を立てる必要があります。これにより、問題解決能力や戦略的思考力が向上する可能性があります。

ストレスの軽減:

アクションゲームをプレイすることは、ストレスを軽減する効果もあります。 ゲームの世界に入ることで、現実のストレスから解放され、リラックスできる場となる場合があります。

アクションゲームをプレイすることにより、周囲で起きていることに対する感覚が鋭くなります。
マルチタスキング・運転・人ごみの中で同伴者を見失わない・道に迷わないなど、日常生活で役立つさまざまなスキルの向上に一定の効果を発揮することが期待されています。

ゲームは依存性も高いのでゲームをする時間はきちんと決めてやることをおすすめします。

情報処理能力が高いことによるメリット

では情報処理能力が高いとどんなメリットがあるのでしょうか。
以下のようなメリットがあげられます。

生産性の向上

情報処理能力が高いことによって、仕事・学習・家事など効率的に進めることができ、生産性の向上にもつながります。

迅速な意思決定

情報処理能力が高いことによって、情報の必要な部分を瞬時に抽出し、迅速で適切な意思決定が可能になります。

コミュニケーションの質の向上

情報処理能力が高いと、他人からの情報をより冷静にキャッチ判断でき、誤解を生むようなやりとは減り、スムーズなやりとりが出来るようになります。

自己成長の促進

情報処理能力が高いと、新しい知識やスキルを吸収し、学習のスピードが向上します。これにより、スキルアップや自己成長が促進します。

情報処理能力が高いと、時間も有効活用でき、活躍の場所も広がり自信がついてきます。

タイピングゲームも情報処理能力向上に効果的

情報処理能力を向上したいならタイピングゲームも効果があります

タイピングゲームが効果的という3つの理由

  1. 指を使い繰り返し動かすことで脳に刺激がいく
  2. 出てきた文字を瞬時に判断して、正確に指を動かすことで判断能力がアップする結果頭の回転がよくなる=要領がよくなり、場面に応じた柔軟な対応ができるようになります。
  3. タッチタイピングが出来るようになると、単純に文字を打つスピードが早くなって処理能力の向上にも繋がります。

オススメのタイピングゲーム

初心者の方はホームポジションから覚えましょう。
タッチタイピングをするにはホームポジションに指を置いてタイピングするのが基本です。

指を動かしホームポジションに戻す。常に同じ位置(ホームポジション)に戻すことで、今指がどこにあるかキーボードを見なくても判断できるようになります。

マイタイピング

ひよこでも出来るタイピング練習講座でタッチタイピングの練習ができます。

https://typing.twi1.me/

プレイグラムタイピング

小学生から出来るタイピングサイトで大人でも十分に楽しくタイピングができます。

https://typing.playgram.jp/

タイピングを覚えたらゲームに挑戦

人気のタイピングゲーム『寿司打』

お寿司が流れてくるのに合わせて、出てきた文字を入力します。

初級・中級・上級とあり上級の1万円コースは結構難しいです。
ある程度タッチタイピングができるようになったら挑戦してみましょう!

https://sushida.net/

最後に

情報処理能力をアップするにはゲームが効果的とのことで、仕事にも役立つタイピングのゲームをおすすめしました。

私の通っているマーケティングのスクールでは、寿司打中級でスコアがマイナスだったのに2ヶ月ほど続けていくうちに3000円超えを叩き出す人たちがわらわらと出てきました。

最初はできなくても続けていけば必ず結果がでてきます。
処理能力を高めるためにも、自己成長のためにも挑戦して続けてみましょう♫

最後までご拝読いただきありがとうございました。