Webデザイン

Webデザインを始めるのに最低限必要なモノは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。さとちゃーです。

今回はこれからWebデザインを始める方に向けて、Webデザインに必要なモノをお伝えします。

Webデザインに必要なもの
  1. PC
  2. テキストエディター
  3. photoshop
  4. レンタルサーバー
  5. FTPソフト

Webデザイナーの仕事とは

Webデザインとは

WebデザインはWebサイトやウェブアプリケーションの見た目(外観)やレイアウトなどをデザインすることを指します。

Webデザイナーの仕事は、主にホームページやLPなどのWebページ制作に関わった仕事をすることが一般的です。

仕事の内容はホームページの『企画』『デザイン』『コーディング』『保守』などをやります。フリーランスの方だと一人で全部やる方もいますが、大きな企業のサイトとなるとページ数も情報も膨大で時間がかかるのでそれぞれ別々に担当して行うことが多いです。

Webデザインに必要最低限のスキル

デザイン

クライアントの提示した条件にあうようなページを作成できるデザインスキルがいります。
これは色んなホームページを見て研究し真似して練習することで磨かれていきます。

HTML・CSS

デザインが終わったら、Web上にデザイン通り表示されるようにHTML・CSSでコーディングしていきます。

photoshop

ホームページのデザイン案を作成したり、ホームページに載せる写真の加工編集やバナー制作などに使われます。HP制作においてはIllustratorよりphotoshopを使うほうが多いです。

Webデザインに必要なもの

パソコン

パソコンがいるのは当然といえば当然です。
スマホだけでは完璧なホームページ制作はできません。

WindowsかMacか。。。
正直どちらでも良いと思います。
・Windowsの方がパソコンに詳しければ自分でメンテナンスし易いですし、会社などでもwindowsを使用しているところは多いです。
・Macはスペックや性能が良いです。ただ自分でメンテナンスができないので費用がかかるデメリットがあります。

ディスクトップかノートパソコンか
これも自分の作業がしやすい環境であれば…と思いますが、自由に持ち歩けて場所を選ばないのはノートパソコンです。
ノートパソコンにサブモニターをつなげ拡張して使用すれば、ノートパソコンでも大きな画面で作業できます。

スペック

メモリは16GB以上 CPUはcorei5以上 SSDは512GB以上あったほうが良いです。

それぞれ簡単に説明していきましょう。
メモリは作業する机・CPUは人間の脳みそ・ハードディスクは収納BOXとよく例えられています。

メモリ

メモリはアプリケーションを同時に作業するときに容量を多く使います。
Webデザインをするときに使われるPhotoshopは起動するときに多くのメモリ容量を使用します。8GBのメモリでは動作が重くなり作業するのに時間がかかってしまいますので16GB以上のメモリのものを選んでください。

CPU

CPUも同様でcorei5以上を選びましょう
ただ注意してほしいのが、中古でPCを買うときにメモリが16GB以上だからCPUがcorei5だからと簡単に選ぶと失敗してしまうことがあります。
同じCorei5でもバージョンがありますし、corei7でもバージョンによっては新しいバージョンのcorei5に劣ることもあります。

とりあえずcorei5においてはCPU passmark 2000以上のものを選びましょう
Core i5 比較表 | 世代や用途ごとにCore i5の性能を比較

passmarkの調べ方
https://kajoho.com/cpu-bench-passmark/

ハードディスク

ハードディスクは記憶しておく容量です。
ハードディスクにはSSDとHDDがあります。
昔はHDDが主流でしたが今はSSDが主流です。
起動する時に処理する速さが圧倒的に違います。
必ずSSDのモノを選びましょう。

テキストエディター

コードを書くのに必要です。
よくオススメされているのがMicrosoftから出ているVisual Studio Codeです。
使い方の動画なども充実しています。

Visual Studio Code

使い方の動画は『ともすた』さんから

photoshop

Adobeのアプリケーションです。
使用するのに月1000円ほどかかりますが、Webデザインをしていくうえで欠かせないツールです。

サーバー・ドメイン

Webページをネット上に表示させるためにはレンタルサーバーが必要です。
練習用で作ったものや、ポートフォリオを載せるだけなら無料のレンタルサーバーで十分ですがビジネスに使いたい場合や名刺の代わりにサイトを使うなら有料のレンタルサーバーを契約し独自ドメインを取得することをおすすめします。

【かんたん】わかりやすく教えます!サーバーとはドメインが必要な理由こんにちは。 この記事はWebサイト開設のときに多くの人がでつまづく『サーバー』『ドメイン』について書いていきます。 ...

FTPソフト

ファイルをサーバーに転送するのに必要なソフトです。
filezillaはWindows、Mac両方に対応。日本語にも対応しています。

詳しい説明は下記の記事にまとめてあります。

初心者向け:FTPソフトFilezillaの使い方【画像つき】Webページを作る仕組みとして、PC上で作ったWebページのデータをサーバーに送る作業が必要となります。 その時に必要となるのがF...

最後に

以上がWebデザインをする時に最低限必要なものでした。
あとはやる気も必要です!

このサイトには稼げるWebデザイナーになるためのマーケティングの知識も載せていきます。ぜひまたサイトに足を運んでください★

最後までお読みいただきありがとうございました。